日誌

学校ニュース

企業学校見学会

6月11日(火)に企業学校見学会を開催しました。

障害者雇用を検討されている企業の皆様や、特別支援学校や知的障害のある高等部生徒たちの学習の様子を知りたい企業の皆様が、11社23名の方が来校されました。

高等部作業学習の授業や校内施設の見学をしていただきました。

意見交換会では、たくさんのご感想やご意見を頂戴することができました。

 

進路説明会【福祉事業所編】を開催しました。

進路説明会【福祉事業所編】を開催しました。

5月14日(火)は、小中学部保護者対象

5月22日(水)は、高等部保護者対象ということで、

それぞれの学部や学年などの段階で必要とされる進路学習や、

今後の進路決定までの流れ、福祉事業所に関する基礎知識などについて、

お伝えさせていただきました。

進路については、わかりづらいこともあるかと思います。

保護者の皆様も疑問に思われたことや、ご不明なことがありましたら、

担任や進路担当までお知らせください。

当日の会場では、福祉事業所からお預かりしているファンフレットを

置かせていただきました。

皆さん、手に取ったり、お持ち帰りになったりしておりました。

平成29年から令和5年の間に在籍されていた卒業生等の皆様へお知らせです

埼玉県教育委員会は、県立学校の生徒への健康診断実施のため、胸部レントゲン検診業務を公益財団法人埼玉県健康づくり事業団(以下「事業団」という。)に委託しております。

 

和6年1月、事業団が保有するX線画像読影システムが、第三者からのサイバー攻撃を受けた事案があり、事業団から令和6年4月、調査結果の報告を受けました。


事業団が受託した検診業務のうち、平成29年度から令和5年度までに実施したX線画像等(カナ氏名及びX線画像)の個人情報が流出したおそれがあります。

なお、現時点において不正利用や二次被害は確認されておりません。


詳細は下記URLを御確認ください。
県ホームページhttps://www.pref.saitama.lg.jp/f2211/202405jigyoudan.html

進路説明会【企業就労編】を開催しました。

5月9日(木)に進路説明会【企業就労編】を開催しました。

朝のうちは雨が残る天候でしたが、

多くの保護者の方々に御参加いただきました。

 

 

今回は、企業就労について特化した内容でお話させていただきました。

子どもたちが社会的自立をするために、

本校の進路指導についてお伝えさせていただきました。

資料等をご覧になり、ご不明な点がありましたら、

進路担当までお問い合わせください。

校内実習・現場実習報告会

12月8日(金)に保護者対象で校内実習・現場実習報告会を行いました。

今年度の実習の様子を写真を交えてご紹介したこともあり、

大変わかりやすいと好評でした。

 

校内実習で生徒たちが行った仕事についてご紹介した際には、

「連絡帳だけではわからなかったことが、

写真で見ると子どもたちの活動がよくわかる」、という声をいただきました。

 

 

現場実習については、特にお子さんが今後現場実習を行う、

小学部、中学部、高等部1年生の親御さんからは、

「実際の現場実習の写真を見ることは、進路を考える機会になって良い」

というご感想をいただきました。

 

 

今回は、さまざまな事業所のパンフレットを会場内でご覧いただき、

必要に応じてお持ち帰りいただきました。

 

 

今回出席されたかたも、そうでない方も、

必要なパンフレットがありましたら、

担任を通してお知らせください。

 
 
 

保護者向け就労支援アドバイザー講演会

就労支援アドバイザーの社会福祉法人啓和会

就労継続支援B型事業所 ワークハウスコムラード

桜井裕行様をお招きして、保護者向けの講演会を行いました。

 

「進路選択における視点について~自律した生活を送るために~」

というテーマでご講演をいただきました。

 

 

障害者サービスについての最新情報や

生活介護事業所と就労支援B型の比較、

卒業までに習得すると良いスキルなどについて、

福祉の現場からの視点でお話をいただきました。

 

 

保護者の方は、実際の事業所内の様子や

創作活動の作品についての写真や動画を、

興味深そうに観ていらっしゃいました。

 

I

 

出席された保護者の方から、

「障がいがあるからとあきらめることなく、

沢山のことを経験できるようにサポートしていこうと思いました。」

「意思決定支援について、日々思う所もあり、

改めて尊重の気持ちも大切にしたいと思った。」

「(本人が)目的や目標を持つためには、たくさんの経験や体験を

することが大切なんだなと思いました。」

などと、ご感想をいただきました。

 

8月4日夏季職員進路研修会を行いました。

8月4日には、夏季職員進路研修会を行いました。

 

午前は、本校の進路指導について理解を深めました。

卒業後の生活に向けてつけた力について考え、

現場実習や進路決定までの流れについて確認をしました。

 

午後は、本校就労支援アドバイザーの

社会福祉法人啓和会 就労継続支援B型事業所

ワークハウスコムラード 桜井裕行様をお招きし、

「進路選択における視点について

 ~長く働き続けるために大切な事~」

と、題してご講演をいただきました。

意思決定支援についてのお話は、特に深く考えさせられる内容でした。

7/19 不祥事防止研修会を実施しました。

 本校職員対象の「不祥事防止」研修会を実施しました。

 研修会では、不祥事や事故を未然に防ぐため必要なことを知り、不祥事に対する意識の向上を図ることを目的としました。

 「不適切な指導」「個人情報の取り扱い」「体罰等」「わいせつ行為」などポイントを押さえながら研修しました。

 後半は事例検討をグループごとに分かれ「体罰・不適切な指導」の演習事例をもとに協議しました。

 協議の中は、事例の問題点や再発防止について話し合われました。

 「教員間の連携の必要性」「児童生徒の様子を丁寧にみる」など意見がたくさん報告されました。

PTA主催 障害年金説明会

7月12日(水)PTAで主催していただき、障害年金説明会が開催されました。

第1部では、日本年金機構春日部年金事務所から加藤志織様をお招きし、公的年金制度についての概略や、障害年金についての手続などについてご講演いただきました。

第2部では、卒業生保護者様2名から、年金申請に関する体験談についてご講演いただきました。

当日配布された資料については、日本年金機構のサイト内にも掲載されております。詳しくは、以下をご覧ください。

 

障害年金ガイド

病歴・就労状況等申立書の提出にあたって

 

保護者向け進路説明会【企業就労編】

 

 5月には、保護者向け進路説明会が3回開催されます。その1回目である今回は、企業就労関係を中心としてお話させていただきました。

 卒業後の進路は、どんな選択肢があってどんな未来につながるのか、保護者の皆様にとって、とても関心が高い内容かと思います。本校の進路学習の流れや、障害者雇用や就労系福祉サービスの状況等についての情報提供を行いました。より良い進路選択に役立てていただければと思います。

 なお、当日ご都合がつかなかったご家庭にも、連絡帳を通して資料を配布させていただきました。ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

第2回 夏季施設防災部研修会を開催しました!

 今年度も施設防災部が主催し、夏季の防災研修を実施しました。講師の先生は、昨年度に引き続き、災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士の宮﨑賢哉先生をお招きしました。研修テーマは「特別支援学校における初動対応総合演習」です。

 研修前半では、「災害事例と教訓」「学校の防災対策」についてご講義をいただきました。後半の「初動対応総合図上演習」では、6人前後の班を編成し、最大震度7の地震が9時に発生したことを想定して、その後の対応を考える演習を行いました。全6回の演習があり、回を重ねていくうちに議論も活発になり、学校全体で危機管理について考えることができ、大変有意義な研修会となりました。

また、牛乳パックをいただきました

 3月に続き、明治安田生命大宮支店久喜営業所(営業所長 小田漠己)様から牛乳パックをいただきました。明治安田生命の社会貢献活動の一環で寄贈いただきました。前回は、高等部作業学習(紙工芸)で使わせてもらいましたが、今回は中学部、高等部での作業学習(紙工芸)で使わせてもらいます。牛乳パックは学習の中で、メモ用紙やハガキなどに加工しています。

牛乳パックをいただきました!

 高等部3年生(令和3年度卒業生)鷺谷さんのお母さんのお取り次ぎをいただき、明治生命大宮支社久喜事業部(所長 小田漠己 様)様から牛乳パックをいただきました。これは、明治生命大宮支社久喜事業部が行っている社会貢献活動の一環としていただいたものです。

 今後、作業学習で活用してもらう予定です。

 

ライオンさんより歯ブラシをいただきました。

学校歯科医の高井先生を通じてライオン株式会社様より全児童生徒へ歯ブラシをいただきました。

 例年、久喜市歯科医師会の先生方のご協力により行われる「歯みがき学習(高等部)」の際に高等部の生徒に歯ブラシをいただいています。
 今年度も歯みがき学習の実施は見送りましたが、全校の児童生徒に歯ブラシをご提供いただきました。
 いただいた歯ブラシも活用し、歯と口の健康を守れるように取り組んでいきたいと思います。