日誌

学校ニュース

花丸 旅立ちの日に・・・卒業おめでとう!

 今日はあいにくの空模様でしたが、気持ちは晴れがましく、高等部の卒業証書授与式を迎えました。厳粛な雰囲気の中、卒業生全員がこの式に真剣に臨み、思い出深い卒業式となりました。12年間の本校での学校生活を終える生徒たちもおり、感無量でした。そして卒業を祝う会では、この学年らしく、賑やかで楽しい会となりました。みんならしく「明るく元気」に、力強く社会に羽ばたいていってほしいと思います。ご卒業、おめでとうございます!


昼 本日は高等部卒業式予行でした。

 本日は、高等部の卒業式予行でした。昨日の全体練習でも感じたことですが、さすが高等部3年生です。3年生らしく立派に予行練習に臨んでいました。きっと来週14日の本番はさらにいい卒業式になると思います。
 そして卒業式ムードの中、中学部のある学年では、日頃の学習成果を実践すべく買い物学習、そして調理もかねて「お楽しみ会」としてバーベキューを行っていました。「日常を楽しむ」ために「自分でやる」こと、それが「自信」につながることが大事ですね。
 週末は、東日本大震災から6年ということで、今の高3生も小学校卒業の時の震災の記憶が鮮明に残っているようです。改めて過去をふりかえり、未来に向け、力強く歩んでほしいと思います。どうかよい週末をお迎えください。


いよいよ・・・来週となりました。

 いよいよ、卒業式が来週となりました。連日それぞれの学年・学部で卒業式練習が行われています。今日初めて高等部卒業式の全体練習でしたが、さすが高等部3年生、練習ながらも、もう立派に式に臨んでいました。また昨日からお昼の放送では、卒業生がこの3年間の思い出を伝えていました。
 高等部卒業生はあと3日、小中学部卒業生はあと6日。残りわずかとなりましたが、精いっぱい学校生活を楽しんでくださいね!

花丸 みんな「がんばったね!」

 校内では、いよいよ卒業式の練習も始まって、だんだん卒業式モードになってきました。
さて、そんな中、今日は小学部低学年の子どもたちが、楽しみにしていた「がんばったね集会」が行われました。集まった低学年の児童たちはワクワクドキドキ。教員が扮するおなじみの赤鬼やピエロのキャラクタ―に大喜びしながら、とっても楽しんでいました。
 この1年間、みんなはどんなことを頑張ったかな?もうすぐ次の学年になり、みなさんは先輩になります。新入生たちを先輩らしく優しく迎えてあげてくださいね!

鉛筆 すこやかな成長を願って…本日も保護者会でした。

 昨日に引き続き、本日は小中学部の保護者会が行われました。本日も8割近くの保護者様にご来校いただき、誠にありがとうございました。今日も全体会の後に各学部、学年、クラスで懇談会が行われましたが、この一年頑張った様子や成長ぶりをご覧頂けたのではと思います。子どもの成長は日々目を見張るものがあります。折しも今日は「桃の節句」、子どもたちの健やかな成長を願う日ですね。今後とも本校の教育活動にご理解ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

本日は高等部保護者会でした。

 いよいよ3月ですが、昨夜から降り出した雨があがらない中、本日は今年度最後となる第4回保護者会が行われました。本日は高等部保護者対象でしたが、足元の悪い中、60名を超える保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。全体会での校長のあいさつにもありましたが、今年度も特別支援学校を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。 そんな中でも、本校は変わることなく地域や保護者の皆様から信頼される学校を目指して今後も取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、今年度最後の保護者会では今学期後半の取り組みの様子を見ていただいたり、発表したりと、これまでの学習を「振り返り」ました。大事なのは振り返った後です。これからもがんばっていきましょうね!

会議・研修 将来のために知っておきたい話

 本日、PTA主催の進路講演会が行われました。今回の進路講演会は「年金」について。冒頭で校長先生があいさつの中でも触れましたが、以前の進路説明会の折に、要望として障害年金を含めた年金制度の話を知りたいというご意見から、今回の講演会が実現しました。将来の生活のために、ぜひとも知っておきたい話ですよね。 
 今回は日本年金機構・春日部事務所から3名の職員をお迎えしてのお話となりましたが、年金制度の中でも特に障害年金について、丁寧にご説明いただきました。質問もいろいろ出るなど、とても充実した講演会となったようです。
 また、昨日は無事、一日体験入学・保護者説明会が終了しました。ご協力いただきありがとうございました。説明会会場には一足早く咲いた「河津桜」が会場を彩っていました。4月が待ち遠しいですね。
    
   

校内も「三寒四温」です。

 今日は穏やかな春の陽気でした。気づけばもう2月も半ば。いよいよ年度末が近づいています。児童生徒たちはもう授業にすっかり慣れて、みんないい表情で、日々授業に臨んでいるようです。
 そして昨日は本校高等部の平成29年度入学許可候補者の発表日でした。先日無事入学選考を終え、昨日の発表を心待ちにしていた生徒たちの笑顔が印象的でした。4月には高等部ですね、おめでとうございます。新年度に向けて着々と準備が進んでいます。
 そして明日は二十四節季の「雨水」。いよいよ雪から雨に変わる季節で「三寒四温」の言葉通り、だんだん暖かい日が増えてきます。そして校内も新年度に向けて動き始めています。また、季節の変わり目でもありますので、インフルエンザ等にも十分ご注意いただき、よい週末をお迎えください。 

小4社会体験学習に行ってきました!

 
2月3日(金)に、鉄道博物館に行ってきました。
 公共施設の利用のルールやマナーを学ぶ機会にもなりましたし、仲間と一緒に校外で活動するということで、気持ちがいつも以上に高まり、普段の学校生活では味わえない、体験や経験をたくさんすることができました。
 当日は、切符を買って内宿駅からニューシャトルに乗り、鉄道博物館へ行きました。鉄道博物館では、運転手の体験をしました。みんな白い手袋をして、「出発進行!!」の合図をし、すっっかり運転手気分を堪能していました。そのあとは、館内の見学。昔の電車を見たり乗ったりして楽しむことができました。そして、楽しみにしていた『新幹線のお弁当』!!電車に乗りながら、給食とはまた違った雰囲気でみんなでおいしく食べました。最後は、事前に選んだお土産を買いました。帰って、お土産を家族に渡したり自分ひとりで味わったり・・・それぞれだったようですが、大満足な1日を過ごすことができました。

高等部 マラソン大会

 2月14日、高等部のマラソン大会が久喜菖蒲公園にて行われました。天候は晴れていましたが、生憎北風が強く寒い日でした。生徒たちは、風に負けず、これまで練習してきた成果を十分発揮し、きらきら汗を流しながら一生懸命に走る姿は素敵でした。

 生徒のみなさんお疲れ様でした。また、寒い中、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。


特体連バスケットボール大会、現地報告

 本日は、埼玉県特別支援学校体育連盟主催のバスケットボール大会がさいたま市記念総合体育館で行われています。現地の校長先生から午前中の結果が来ましたのでご報告します。
 開会式では、本校バスケ部の代表2名が、選手代表で立派に選手宣誓を行いました。午前中の試合は、三郷特別支援学校との対戦で、4対49で残念ながら負けてしまいましたが、校長先生は「選手全員が自分の持てる力を精一杯発揮してよく頑張った!」と話していました。よく頑張りました。午後も個人競技がありますので、精一杯頑張ってくださいね!

「身だしなみ」を学びました!

 本日は、毎年高等部3年生の恒例行事(?)となりました「フレッシャーズ身だしなみ講座」が行われました。もうすぐ高3は社会人です。社会人としてふさわしい「身だしなみ」は必須ですね。また、スキンケアやメイクの体験も行いました。講師にはいつもお世話になっている「資生堂」からお二人のメイクアップのプロをお招きしての体験となりました。みんな初体験で緊張の面持ちですが、だんだん慣れてくると、髪形をいじってみたり、友達の手伝いをしてみたり。記念写真もいい笑顔です!

今日は「節分」!

 今日は「節分」です。節分とは「立春」の前日に当たり、古くから暦や季節の変わり目には邪気がもたらされるとのいわれから、厄災から身を守ったり、福を招くために「豆まき」や「恵方巻き」などの行事が行われてきました。
 校内でも、このタイミングに合わせて、食育の一環で高等部1学年が「恵方巻き」づくりを行ないました。栄養教諭の先生が作り方をアドバイス。かなり本格的な恵方巻きが出来たようです。食べやすいように「太巻き」で食べました!見た目も味もバッチリ!

鉛筆 第3回学校評議員会・学校評価懇話会が行われました。

 今日は今年度3回目となる学校評議員会と学校評価懇話会が行われました。今日は先日の生徒会選挙で当選した新役員も出席しての初仕事。緊張の面持ちでしたが、旧役員と一緒に今年度の取り組みをしっかり報告することが出来ました。お疲れ様でした。立派に発表できましたね!
 今年度の本校の取り組みをご報告させていただき、学校評議員や評価懇話会委員の皆様から質疑応答でいろいろなご意見を頂戴しました。次年度に向けて、より良い学校づくりに向けて取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。

鉛筆 本日は「生徒会役員選挙」投票が行われました。

 本日は、高等部生徒会の役員選挙の投票日でした。午前中に投票があり、そのまま選挙管理委員の生徒たちが開票、集計、そして結果発表を行いました。
 今回の投票は、どの役員にも複数の立候補者がいたので決選投票となり、当選する生徒もいれば落選する生徒もいました。残念な結果に終わったことはとても辛いですが、学校やみんなのために立候補しようとしたその気持ちはこれからの学校生活を充実したものにしてくれることでしょう。新役員となる生徒たちと一緒に頑張ってくれることを期待していますね!
 投票の様子をのぞいてきましたが…実際の選挙さながらの投票所になっていました。投票箱は地元の久喜市からお借りした実際の投票に使われている投票箱です。
 生徒たちはもうすぐ実際の選挙にも参加することになりますのでこうした「主権者教育」も学校生活の中で行っています。

高1社会体験学習、始まりました!

今日は、高等部1年生が、社会体験学習でさいたま市のアミューズメント施設に来ています。今回はボーリング。初めてボーリング体験する生徒もいましたが、みんな楽しんでいます!

視聴覚 生徒会選挙が始まりました。

 先週の土曜参観・いちょうバザールが終わり、ようやく通常通り…と思っていたら、朝から「おはようございます!」の元気な声が。玄関で高等部の生徒会役員に立候補した生徒たちでした。
 立候補した生徒たちは、昼休みクラスに回って自己紹介したり、クラスのみんなも一緒に応援したり、とても賑やかです。いよいよ来週は立会演説と選挙になります。
 18歳で投票できる現在では「主権者教育」が重要になっています。生徒会の選挙ではありますが、こうした機会はとても大切で、当選しても残念な結果でも、立候補した生徒たちにとって貴重な体験となるはずです。みんながんばれ!