日誌

学校ニュース

入学式

4月11日(月)に、校庭の桜も満開になる中、小学部1年生8名、中学部1年生16名、高等部1年生36名を迎えて、埼玉県立久喜特別支援学校平成23年度入学式が行われました。

祝 健康教育推進学校「全国最優秀賞」受賞!

 久喜特別支援学校が、(財)日本学校保健会の「平成22年度健康教育推進学校表彰」で最優秀賞を受賞し、2月17日に日本医師会館において、表彰式及び実践事例発表会が行われました。
 実践発表会では、代表生徒が本校の取組を立派に発表し、主催者及び参列者から本校の健康教育について高い評価をいただきました。
 その帰途で、受賞報告に埼玉県教育委員会教育長を表敬訪問しました。教育長は、埼玉県立学校として初めての受賞であり、また全国の特別支援学校で本校1校が最優秀賞に選ばれた快挙を大変喜んでくださいました。
 本校の学校保健活動は、学校・家庭・地域・医療など多くの連携で支えられています。
 
 
 

もちつき集会

小学部高学年では2月1日(火)に、もちつき集会が行われました。
餅つき名人が登場して、みんなで餅つきをしました。
 
久喜青年会議所の方の協力も得て、お餅を小さくし、きな粉・あんこ・からみ(6年生の畑で取れた大根)の3つの味の餅を食べました。

くきようバザール

1月22日(土)に、くきようバザール・PTAバザー・土曜授業参観が行われました。
250名余りの保護者・地域の方に御来校頂き、ありがとうございました。

3学期始業式

1月11日(火)に、3学期の始業式が行われました。今年もよろしくお願いします。
校長から3学期についてや、横綱白鵬関から頂いた、手形の話などがありました。