校長日誌

避難訓練を行いました。

 本日午前中に、地震とその後に火災が発生したことを想定した避難訓練を行いました。

 火災報知機の音が鳴りやまない中でしたが、一人一人が落ち着いて避難することができました。訓練としてはほぼ満点だと思います。

 避難したあと、全員で「おさない、かけない、しゃべらない、もどらない、ちかづかない」=「『おかしもち』の約束」の寸劇を見ました。

 大きな地震が起きたときは、「火災」「津波」「地割れ」など、その後の複数の災害に対処する必要があります。そういったことも想定して訓練を重ねていきたいと思います。