校長日誌

通常登校から1週間

 通常登校が始まり1週間が経ちました。埼玉県は、東京都ほどではないものの南部の地域を中心に新型コロナウイルス感染者が増え、現在の感染者数は東京について2番目に多い状況です。また、職場内でのクラスターが発生した、児童生徒または教職員に感染者が出て急遽学校閉鎖となった、など、通常の生活の中でも感染が発生し先行き不安に思うことが多く起きています。

 今後、私たちは新型コロナウイルスがすぐ隣にあることを前提とした生活を考えていかなければなりません。感染しないようにルールに基づき行動して、感染したらルールを守り行動する。そして、感染が起きた時、決して誰が悪いのか、は言わないこと。そこから新しい学校生活をみんなで模索していきたいと思います。