日誌

2015年9月の記事一覧

視聴覚 「はたらく」を学ぶ一週間が始まりました!

 昨日は「中秋の名月」でした。学校周辺もすっかり秋の深まりを感じます。イネも収穫まであと少しです。
 さて、先週末から、高等部1年生の「校内実習」が始まりました。この校内実習は、これから企業や施設などで行われる「現場実習」に向けた取り組みの一環です。
 将来の「はたらく」ために必要な力を身につけていくために生徒たちがこれからの学校生活で必要なスキルを知る上でも大事な取り組みです。
 近隣の企業様から資材協力を受け、のべ7日間にわたり生徒たちは体験を行います。今日は2日目でしたが、やりきった満足感の生徒もいれば、慣れない作業に戸惑う生徒もいます。
 でも、どんな作業内容でも自分たちの頑張りが目に見える形となって「認められ」「役立つ」ことが分かる事こそが「はたらく」意欲につながっていくと思います。みんな、がんばろう!!
       
       
                              

遠足 中学部3年生修学旅行に行ってきました!

 9月16日から2泊3日の日程で中学部3年生が待ちに待った修学旅行に行ってきました!
 那須塩原方面への旅行で、2日目は残念ながら1日中雨でしたが、参加した生徒みんなが笑顔で楽しんだ3日間となりました。昨年の宿泊学習からいろいろな経験を積んで、出来る事が増えてしっかり旅行を充実させることが出来たように思います。中学部での最高の思い出となる3日間でした。





<修学旅行担当より>
 生徒も教員も笑顔で元気に楽しく過ごせた3日間でした。行く先々で、おなかいっぱい食べる元気な姿は「美味いもんツアー」のようでした。みんなで温泉に入ったり、自分たちでデザインしたTシャツを着たりすることで学年みんなの絆が深まりました。そして3日間を通して成長した姿はとても誇らしく思えました。次はいちょうまつりを楽しもう!最高の3日間をありがとう!! <N.K>

 

会議・研修 日本の歴史について学びました!

 昨日までの大雨で、学校は通常通りでしたが、登下校ではいろいろとご不便をおかけしました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。また、浸水や冠水で学区内をはじめ被災された皆様におかれましては、どうか一日も早い日常を取り戻していただけるよう願っております。

 さて、久しぶりに晴れた学校は子どもたちの声にも元気が戻ってきた印象です。そんな中、中学部1学年では、今年遠足で見学をする「県立歴史と民族の博物館」の学芸員の先生お二人をお招きして、「衣装から考える日本の歴史」という出前授業を行いました。
 縄文時代から明治時代までの各時代の衣装を着てもらう体験で、生徒たちは興味津々!見たこともない衣装に、初めは着るのを嫌がっていた生徒も最後は積極的に着るようになり、カメラに向かっていい顔をしてました。みんな、似合ってましたよ!
 その時代の衣装のつくりや生活を分かりやすく説明していただき、遠足がより楽しみになりましたね。博物館の先生方、ありがとうございました。
            
        

ボランティアさんありがとうございます。


ボランティアさんにはクラスに入って、授業のお手伝いをしていただいています。
小学部5年生に入っていただいているボランティアさんには、今回は調理を手伝っていただきました。児童と楽しく関わっていただき、おいしいコロッケができました!

お知らせ 登校時、ご注意ください(通行止め)

 本日、大雨の影響で学校周辺が道路冠水しております。六万部(東)交差点から上清久交差点までの道路が通行止めとなっておりますので、学校にお越しの際は、たかぎクリニック裏からお越しください。
                     
追記
 先ほど、 10時過ぎにスクールバス全便が到着しました。ご協力ありがとうございました。

小雨 本日(9月9日)、通常通りです。

現在、学校周辺は台風の影響で風雨が強まっていますが、通常通りを予定しております。
スクールバスの運行にも支障の出る可能性がありますので、十分ご注意ください。運行が大きく遅れる場合は、メールにてお知らせいたします。
自力通学の生徒に関しては、安全に十分注意して、無理のないよう登校してください。

出張・旅行 夏休みの「成果」発表!

 本日、高等部2年生は学年集会を行いました。内容は現在行っている「産業現場等における実習」の報告会です。スライドを使った説明では、担任や進路担当の職員が生徒たちの実習の様子を撮影した写真を見ながら、生徒たちが実習に行った感想、会社・施設の職員の方からご指摘いただいた良かった点や改善してほしい点など自分たちでまとめて報告しました。
 「はたらく」ことを体験した生徒たちは、卒業後の進路に一歩ずつ自分の力で踏み出すことを学んでいきます。発表した生徒たちの姿を見て、確実に社会に巣立っていこうとする意志を感じることができました。まだ、実習を終えた生徒たちは半数ですが、残りの生徒たちにとっても、この報告会で実習に臨む気持ちが高まっていたと思います。普段通り元気な態度で実習に臨んでほしいと思います。期待しています。
 さて、夏休みが明けて児童生徒たちも日常生活に慣れてきたようです。学校前の道路のかさ上げ工事を受けて、道路わきに地域の地主様よりお借りしている高等部の作業班の畑を夏休み中に職員が整備しました。大雨で畑の土が流亡しないよう土留めしました。いちょうまつりや市民まつりに向けた農作物栽培の準備も万全です。
 2学期の児童生徒のみんなの頑張りに期待です!!

学校 2学期が始まりました!

 いよいよ今日から2学期が始まりました。久しぶりにみんなが元気に登校してきました。
始業式では校長先生から、「いろんな行事に積極的に取り組もう!」そして「元気なあいさつを続けていきましょう!」と話がありました。久しぶりの登校でしたが、みんな元気にあいさつができていたので、校長先生からお褒めの言葉もありましたね!2学期はいちょうまつりをはじめ、行事が盛りだくさんの学期です。ぜひ積極的に学校生活を送りましょう。期待しています!
  さて、今日は9月1日。ちょうど立春から二百十日にあたるこの時期は、昔から台風の来襲時期であるため厄日とされています。ちょうど2年前に越谷付近で発生した竜巻による被害も記憶に新しいところです。地域によっては農耕儀礼で風を鎮める風習もあるそうですが、今年は学校前の田んぼのイネもすくすくと育っています。今年は穏やかな秋が迎えられるように願っています。