校長日誌

2017年12月の記事一覧

第2学期終業式を行いました。

 午前中、第2学期終業式を行いました。

 校長からは「2学期を振り返ると、校外宿泊行事やいちょうまつりなどの大きな行事がたくさんありました。一人一人が当日に向けてよくがんばりました。これからも少しずつ目標に向けて努力をしていきましょう」という趣旨の話をしました。

 学校は、実質18日まで冬休みとなります。寒さも厳しくなりますが、体調を崩すことなく、みなさん良いお年をお迎えください。

0

今日もたくさんの行事が行われました。

 小学部低学年がクリスマス集会(高学年は昨日実施)、中学部23年生がテーブルマナー教室、高等部が学部集会を行いました。

 高等部の学部集会では、県国際課のジェーン・ホマーディング先生とジョシュア・スクーカム先生をお迎えし、体育館でゲームなどを行いました。その後、お二人の先生には、教室で生徒といっしょに給食を食べていただいたり、授業に参加していただいたりしました。

 寒さも本格的になってきましたが、これからも様々な活動で経験値を高めてください。


0

中学部、高等部1年が交流学習を行いました。

 本日は、中学部が久喜南中学校と、高等部1年が誠和福祉高校と、それぞれ本年度2回目の交流会を行いました。

 高等部1年の交流会では、クリスマスツリーづくりや爆弾ゲームを行いました。また、閉会式では、「ジングルベル」を歌ったり、「マルマルモリモリ」のダンスを一緒に踊ったりしました。

 1回目の交流会で、すでに顔見知りになっていたこともあり、前回よりもずいぶん盛り上がった交流会になったように思います。中には幼なじみに再会したという生徒もいました。

 このような交流会では、とにかく楽しんじゃうことが大切ですね。



0

「今年の冬は寒い」との予報です。

 予報どおり、今年の冬は例年より寒い気がします。12/22の冬至も近づいてきました。

 本校の児童生徒にはまだ感染はないようですが、インフルエンザも流行りだしたとのことです。

 メリハリのある生活で、寒い冬を乗り切りましょう。

 

 (写真は、午後455分頃に校長室から撮ったものです。)

0