お知らせ
防災ルーム

防災ルーム

災害時の備蓄品を紹介します【5回目】

【純天然アルカリ保存水】
7年保存できる500mlのお水です。240本備蓄しています。

  

【温めずにたべられるカレー職人】
植物油脂を使用しているので、常温でもなめらかでおいしいカレーです。甘口で1袋3食分入っており、賞味期限は5年です。144食分あります。

【新潟のごはん】
お湯か水で戻すだけで食べられるごはんです。5年保存で181食分あります。

 

【カゴメ 野菜一日これ一本(長期保存用)】
1缶に野菜1日分350g分をぎゅっと濃縮して使用。緑黄色野菜を中心に30品目の野菜を使用しています。砂糖・甘味料・食塩・香料・保存料無添加。非常時に不足しがちなビタミンや食物繊維を補ってくれます。5年保存で30缶あります。

引き渡し訓練を実施しました

 10月15日(金)に第2回避難訓練・引き渡し訓練を実施しました。大きな地震(震度5弱以上)を想定して、児童・生徒、保護者、教職員が非常時の対処方法を訓練しました。事前に学部ごとに教職員のシミュレーションを行い、スムーズな誘導ができるよう練習して臨みました。当日は多くの保護者の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。今後も災害に強い学校を目指し、取り組んでいきたいと思います。

 

 

施設防災部研修会を開催しました

 

7月30日(金)に職員研修で施設防災部研修会を開催しました。
当日は、災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士の宮﨑賢哉氏に講師として来ていただきました。研修テーマは「災害に強い学校づくり~学校・家庭・地域のつながりをつくる」です。
研修では、児童生徒を守る心構えや災害に強い学校づくりの4ステップ、地震防災ワークショップ「災害状況を想像する」など、大変中身の濃い研修内容ばかりでした。中でも「プロアクティブの原則」<(1)疑わしいときは行動せよ(2)最悪の事態を想定して行動せよ(3)空振りは許されるが、見逃しは許されない>のお話があり、特に気の引き締まる思いでした。また、事前に教職員に対してアンケートをとり、災害時の不安事項や質問などが寄せられ、それらに対しても大変わかりやすく丁寧にご回答いただくことができました。学校全体で危機管理について今一度考えることができ、大変有意義な研修となりました。

 

本日9月1日は「防災の日」です。ご家庭でも防災時の備えについて、考えてみてください。

下記のリンクもぜひご覧ください!!

★災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~

★TEAM防災ジャパン

 

  

第1回避難訓練実施しました

 5月14日(金)に第1回避難訓練を行いました。今回は、新型コロナウィルス感染症対策から、例年よりも短縮した形での実施となりましたが、地震から災害発生といる想定で避難の仕方や避難経路などを確認することができました。

 

災害時用の備蓄品を紹介します【4回目】

【やきとり】

〇焼き鳥の缶詰です。宇宙日本食としても認証されているようです。スーパー等でも見かけます。

 ご家庭でも常備しておくといいかもしれませんね。350缶備蓄しています。

 

【「おかゆ」炊き出しセット】

〇お湯で蒸らすと、おかゆができるセットです。梅しそ風味にもできます。

 アレルギーにも配慮されています。100食分備蓄しています。