お知らせ
防災ルーム

防災ルーム

引渡し訓練のご協力ありがとうございました。

10月20日(金)に大地震発生を想定し、校庭に避難してから、引渡し訓練を実施いたしました。緊急地震速報の訓練放送に緊張する子どもたちもいましたが、多くの子どもたちは落ち着いて校庭に避難することができました。今年度は小学部も小低・小高に分かれ時間をずらして引渡しを行いましたが、滞りなく引渡しを行うことができました。保護者の方々には、昨年度よりもさらに多くの方にご参加いただき、また、たくさんのご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

いつ起きるかわからない大地震。実際の有事の際は、混乱する状況が想定されます。だからこそ、今後も子どもたちや教職員、そして保護者の方々と一丸となって、日ごろから本校の防災について考えていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  

今年度もエレベーター安全講習会をしました。

9月15日(金)16:05~エレベーターの安全講習会に施設防災部のメンバーも参加させていただきました。

地震の時にエレベーターがどのように動くのか、エレベーターに閉じ込められてしまった時の対応などについてお話を伺うことができました。エレベーターから事務室に通話する操作も実際に体験してみました。

昨年度、講習会を受けてエレベーター内に懐中電灯を常時置いたり、閉じ込められてしまった時の対応の掲示をしたりしましたが、いざという時の対応が落ち着いて取り組めるといいです。

 

 

 

 

 

 

シェイクアウト訓練を行いました

 

9月1日に防災の日ということで、「シェイクアウト訓練」を行いました。

地震の際の安全確保行動として「まず低く、頭を守り、動かない」の三つの行動について学習しました。

その際に、児童生徒の皆さんと見た動画をぜひご覧ください。

 

 

施設防災部研修会を開催しました

 7月28日(金)に施設防災部主催で研修会を行いました。

 講師に災害支援・防災教育コーディネーターの宮﨑賢哉先生をお招きして『災害に強い学校づくりⅢ』をテーマにご講演いただきました。【夏休み中の平日/雨天時】を想定し福祉避難所の開設・運営について『演習:避難所運営ゲーム(HUG)』を通して考えました。ゲームに使われるカードには避難者が抱えるさまざまな事情について書かれており、多様性に配慮しながらどのように運営していくかについて話し合いました。どの班でも活発に意見が交わされ初期の避難所運営に関わる課題が見えてきたように思います。今後も研修で得られたことを生かして防災に努め、災害時にも対応できるように取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回避難訓練

5月12日(金)第1回避難訓練を実施しました。調理室から出火したという想定で行いました。緊急の校内放送に耳を傾け、指示に従い、校庭へすみやかに避難することができました。